寄居まちづくりNOTE

埼玉県寄居町のプロモーション戦略課が発信しています。

寄居まちづくりNOTE

埼玉県寄居町のプロモーション戦略課が発信しています。

最近の記事

デジタル技術を活用した観光アプリ

観光地に出かけると、案内所に並んでいるたくさんの観光ガイドブック。観光客は、ガイドブックを片手にお目当ての観光地に向かいます。 自治体や観光協会などから発行されている観光ガイドブックは、さまざまな趣向を凝らし、その様相も多種多様です。おしゃれな表紙や凝った仕掛けを施したものも多く、見ているだけでワクワクします。 とはいえ、たくさんのパンフレットを持っていっても、パラパラとめくってそのままになってしまう、といったことも多いのではないでしょうか。紙のパンフレットは、バッグに入

    • 専門スタッフがサポートします!「すくすくテラス」

      子どもたちがすくすく育ってほしい、子育て世代が笑顔で集う「テラス」と、子どもたちの将来を明るく「照らす」という意味を込めて「寄居町子育て世代包括支援センターすくすくテラス」が平成31年4月に開設しました。寄居町役場2階にある子育て支援課内で、赤ちゃんを迎えることの喜びと、妊娠・出産・子育てを迎える不安を抱える方が、より豊かな生活を送るための支援を行っています。 すくすくテラスは、妊娠・出産・子育てに関するさまざまな質問や悩みを相談できる子育て支援の窓口です。助産師・保健師等

      • 限定14枚!使用済みマンホールふたの販売

        私たちの生活を支えているものの中には、普段目にすることがなくても非常に重要な役割を果たすものがたくさんあります。下水道もその一つで、寄居町では市街地地区や男衾地区を中心に約76kmもの管路が地中に埋設されています。 その下水道の曲がり点や合流部分などに設けられるのがマンホールです。マンホールの中に入ったことのある方はなかなかいないと思いますが、実はマンホールの大きさや深さはそれぞれ異なります。しかし、普段私たちの目に見えるのは地上にあるマンホールふたのみで、地下にぽっかり空い

        • 3町村インスタグラムフォトコンテスト結果発表!~小川町・寄居町・東秩父村~

          小川町・寄居町・東秩父村広域観光連携協議会では、令和5年12月1日から31日まで「3町村インスタグラムフォトコンテスト」を開催しました。今回のフォトコンテストでは、令和5年1月以降に小川町や寄居町、東秩父村内で撮影された写真が対象であり、公式アカウント「小川町・寄居町・東秩父村広域観光連携協議会(@ogawa_yorii_higashichichibu)」をフォローし、キャプション欄に撮影日、場所、タイトル、ハッシュタグ「#3町村フォトコン2,023」をつけて応募していただく

        デジタル技術を活用した観光アプリ

          楽しく歩いて健康に!コバトンALKOOマイレージ運用開始

           寄居町では「一人ひとりが健康づくり 笑顔でいきいき健康長寿のまち よりい」を健康長寿計画の基本理念に掲げ、健康の維持、増進に繋がる運動習慣の1つとして、ウォーキングの実施を推進しています。  その一環として、埼玉県で新たに運用が開始された健康増進事業である、コバトンALKOO(あるこう)マイレージに、令和6年1月から参加しました。  コバトンALKOO(あるこう)マイレージとは、株式会社ナビタイムジャパンが提供するウォーキングアプリ「ALKOO」をベースにした、埼玉県専用

          楽しく歩いて健康に!コバトンALKOOマイレージ運用開始

          見て!来て!集めて!切り絵カード!〜各自治体と電車のコラボ〜

          町では、複数の自治体と連携して回遊性の向上や関係人口・交流人口の増加を目的として、広域観光に取り組んでいます。東武東上線沿線サミット実行委員会は、東武東上線沿線の自治体(豊島区・川越市・坂戸市・東松山市・寄居町・越生町)と東武鉄道株式会社が広域的な連携の輪を広げ、観光・文化・教育・産業・環境等の分野で交流するとともに、各自治体の魅力を内外に発信することを目的に組織されました。同実行委員会では、構成自治体間での相互交流や共同事業を通じ、東武東上線沿線の魅力を発信しています。

          見て!来て!集めて!切り絵カード!〜各自治体と電車のコラボ〜

          よりいでよりいいお買い物!Yori-CA(ヨリカ)プレミアムチャージキャンペーン第2弾!

          寄居町では、地域経済の活性化のため、令和3年12月から、地域内限定で使える寄居町独自の電子マネー・地域通貨「Yori-Ca(ヨリカ)」を導入しています。 ヨリカは1ポイント=1円でお買い物ができ、町内のヨリカ取扱店で利用できます。タイプはスマートフォンアプリのchiicaを使用した「アプリタイプ」と「カードタイプ」の2種類で、アプリタイプはクレジットカードとセブン銀行ATMから、カードタイプはセブン銀行ATMからポイントをチャージすることができます。 2周年を迎えたヨリカ

          よりいでよりいいお買い物!Yori-CA(ヨリカ)プレミアムチャージキャンペーン第2弾!

          手作業で製造 アグリン館の蜜柑ジュース

           農産物加工施設「里の駅アグリン館」で、町内産のミカンを使用し、蜜柑ジュースの製造が行われています。 アグリン館サポーターの方々が、ジュース加工室を利用して、ミカンの皮むき、搾った果汁の煮沸処理、瓶詰めといった製造全工程を、手作業で丁寧に行っています。一度に約260キログラムのミカンを使用。この作業は2月ごろまで続きます。 取材時に、できたての蜜柑ジュースを試飲させていただきました。できたての蜜柑ジュースは温かく、まろやかで、蜜柑の味がギュッと凝縮されたような味わいでした

          手作業で製造 アグリン館の蜜柑ジュース

          よりいColors

          今年も残りわずかとなりました。少し前まで紅葉で彩られていた山や街並みも冬の姿に変わり、まちは新年を迎える準備でどこかせわしい感じがします。 今年は4月からプロモーション戦略課が新設され、シティプロモーション、観光振興、中心市街地活性化に取り組んできました。 春には寄居駅南口駅前拠点施設Yotteco(ヨッテコ)と広場YORIBA(ヨリバ)がオープンし、ここを利用したイベントやお祭りなども開催され、中心市街地からまちの賑わいが生まれてきています。 町では、このような賑わいや町

          よりいColors

          YouTubeで魅力発信中!〜私「けん」がお届けします〜

          町では、シティプロモーション活動に力を入れており、InstagramやX(旧:Twitter)、facebookなどSNSによる情報発信を行っています。タイムリーな情報を発信していくことで、町内外の方に町の魅力をお届けし、新たな町のファンを増やしています。今年の10月から動画の投稿・閲覧を主としたサービス「YouTube」で、行政情報やイベント情報など、さまざまな内容を取り上げる寄居町公式チャンネルを開始し、動画を公開しています。 今回、投稿された動画の中で、おすすめの動画

          YouTubeで魅力発信中!〜私「けん」がお届けします〜

          県内初! 官民連携による空き家専門相談窓口「アキカツカウンター」を12月18日開設

          荒川を中心とする美しい自然と、鉢形城をはじめとした歴史・文化が共存し、様々な表情を見せる寄居町。しかしながら、平成30年住宅・土地統計調査において、空き家率が18.3%と県内2位となり、空き家対策が喫緊の課題となっていました。町では、自治体などと連携して地域の空き家等の流通・活用促進を支援する事業を行うなど、空き家問題に関する取り組みを実施している空き家活用株式会社と令和3年4月21日に「空き家活用モデル事業に関する連携協定」を締結しました。 この町と空き家活用株式会社との連

          県内初! 官民連携による空き家専門相談窓口「アキカツカウンター」を12月18日開設

          よりいの小さなパン・マルシェへ寄っていきませんか?

           寄居駅南口駅前拠点施設Yottecoでパンの香り漂う、パン・マルシェが開催されます。 主催するのは、今年度から寄居町地域おこし協力隊として活動している松本隊員です。 開催にあたって協力隊の活動やイベント開催への思いを聞いてみました。 -そもそも寄居町で協力隊になろうと思ったきっかけは?  以前から移住先を探していて、移住後は移住サポートをしたいという考えが芽生えていました。その中で、昨年度まで協力隊で活動されていた大田さんと出会い、寄居町や移住支援の活動を紹介してもら

          よりいの小さなパン・マルシェへ寄っていきませんか?

          広域観光連携 小川町と寄居町と東秩父村~3町村インスタグラムフォトコンテスト開催~

          開催します!3町村インスタグラムフォトコンテスト  小川町・寄居町・東秩父村広域観光連携協議会では、令和5年度事業として「3町村インスタグラムフォトコンテスト」を開催します。小川町、寄居町、東秩父村内で撮影された写真が対象で、応募期間は12月1日(金)から31日(日)までです。表彰者には、豪華な特産品が送られますので、お気軽にご応募していただければと思います。参加方法等の詳細については、町公式ホームページをご覧ください。 小川町と寄居町と東秩父村  全部で63もの市町村

          広域観光連携 小川町と寄居町と東秩父村~3町村インスタグラムフォトコンテスト開催~

          ご存じですか?寄居町パートナーシップ・ファミリーシップ制度

          寄居町は、町民一人ひとりの人権が尊重され、多様性を認めながら、ともに生き生きと暮らすことのできる豊かなまちづくりを目指しています。 この理念に基づき、令和5年11月1日から寄居町パートナーシップ・ファミリーシップ制度を開始しました。 寄居パートナーシップ・ファミリーシップ制度とは? この制度は、お互いを人生のパートナーとして、家族として尊重し、継続的に協力し合う関係を町として応援するものです。 双方または一方が性的少数者である二人が、お互いを人生のパートナーとして日常生活

          ご存じですか?寄居町パートナーシップ・ファミリーシップ制度

          埼玉で、恋しよう。~恋たま~

           町内の独身男性(28歳)の方に結婚しない理由を尋ねたところ「出会いがない」という答えが返ってきました。「もう少し気軽に出会えたら」と、結婚できない現状に対して、切実な悩みを抱えていました。 婚活の主流はマッチングアプリへ  結婚意思のある25歳~34歳の方に独身でいる理由を尋ねると「適当な相手に巡り合わないから」という答えが4割以上を占めています。自分に合う、または求める相手に巡り会うことの難しさが伺えます。 出典:第16回出生動向調査基本調査(結婚と出産に関する全国

          埼玉で、恋しよう。~恋たま~

          秋の美でおもてなし

           今年の秋は気温が高めのせいか、例年より紅葉が遅れているようですが、山々は少しずつ色づき始め、街路樹や庭の木々も赤や黄色に衣替えし始めました。  暑い夏が終わりを告げて秋の香りと共に色づく紅葉は、秋晴れの空によく映え何とも言えない切なさや美しさを感じさせます。  この時季、紅葉を楽しめるスポットとして雀宮公園があります。寄居町の中心市街地に位置し、荒川の清流沿いにある雀宮公園には、町内外から多くの方が訪れます。また、雀宮公園から玉淀河原に続く親水遊歩道で見る荒川は、太陽に照

          秋の美でおもてなし